秋の準備はOK?豚ひれ肉とエリンギのハーブパン粉焼き

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

9月も中旬になり、過ごしやすい季節になりましたね。

朝晩はだいぶ過ごしやすく感じられるようになってきたかと思いますが、夏のお疲れは出ていませんか?

毎日が忙しい方も、夜の時間も長くなるので、秋らしく季節の味覚や芸術、趣味に親しみ、自分らしく充実した時間を少しでも過ごせるように心がけましょう。

さて、月一恒例、今月の旬の食材を使った栄養バランスの良いレシピをご紹介します!



食物繊維たっぷり!「エリンギ」

今回選んだ食材は「エリンギ」。日本で現在販売されているものは人口栽培がほとんどで1年中手に入りますが、野生の旬は9~10月の秋なんです。

低カロリーでありながら歯ごたえがあり満足感の高いエリンギ。食べ過ぎ防止にも役立ちます。



豚ひれ肉とエリンギのハーブパン粉焼き

今回のレシピは、低脂肪高タンパクな豚ひれ肉とエリンギを組み合わせてハーブパン粉焼きにしました。作り方はとっても簡単です。


材料(2人分)

エリンギ  2本
豚ひれ肉  250g
塩     少々 


A

パン粉       大さじ2
オリーブオイル   大さじ1
にんにくみじんぎり 小さじ1/2
塩         少々
乾燥ハーブ     少々


作り方

1. 豚ひれ肉は食べやすい大きさにスライスし塩をふる。エリンギは縦にスライスする。


2. Aをボウルに入れて混ぜ合わせる。

3. 1の豚肉とエリンギを耐熱皿に並べて2をのせ、200℃に熱したオーブンで20分焼く。


4. 盛り付けて完成


夏の暑さに食欲が乗ってこなかった人も、食物繊維とタンパク質をバランスよく摂取できます。記念日やパーティーなどでも見栄えがするお料理ですので、ぜひお試しください!  

0コメント

  • 1000 / 1000