暑い夏にぴったり!茄子と車麩の照り焼き

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

8月もお盆になりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。

記録的な最高気温も出ていたほどの暑さですが、夏バテされていませんでしょうか?親戚一同が大勢集まってにぎやかなお盆を過ごされている方もいらっしゃると思いますが、猛暑の疲れを持ち越すことがないように、くれぐれも油断なさいませんように。

さて、月一恒例、今月の旬の食材を使った体力アップの栄養レシピをご紹介します!


実は旬の夏野菜!「茄子」

今回選んだ食材は「茄子」。ハウス栽培で一年中手に入りますが、本来は代表的な夏野菜です。

そして夏野菜には全般的に体を冷やす効果がありますが、茄子には特にその作用が強く暑い夏にぴったりの食材です。また、皮の紫色はポリフェノールで、抗酸化作用に優れています。


茄子と車麩の照り焼き

今回のレシピは、小麦たんぱくが原料で低脂肪高たんぱくの車麩を組み合わせて料理します。


材料

茄子   1本
車麩   2枚
片栗粉  大さじ1
ごま油  大さじ2

A

醤油       大さじ1.5
酒        大さじ1
メープルシロップ 大さじ1


作り方

1. 車麩は30分以上水に浸して戻し、水気をしっかりと絞る。茄子は縦1/4~1/6に切り、水にさらす。

2. 車麩に片栗粉をまぶす。ごま油を入れたフライパンを熱し、茄子と車麩を入れて両面焼く。

3. 茄子に焼き色がついたら、Aを加えてひと煮立ちさせる。

4. 盛り付けて完成


ご飯がすすむお薦めの味です♪ぜひ旬の野菜を味わいながら夏の暑さを吹き飛ばせるように体調を整えていきましょう!  

0コメント

  • 1000 / 1000