揚げずにヘルシー!鰺とズッキーニの焼き南蛮

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

6月ももう後半ですね。梅雨入りしてからはやはり雨の日が多くなってきました。

そして、都内近郊では、気温が落ちて羽織ものがないと寒い日がありました。心身の不調が起きやすい季節こそ、しっかり食事をとりましょう!

さて、月一恒例、今月の旬の食材を使った体力アップの栄養レシピをご紹介します!



実は栄養満点! 「ズッキーニ」

焼いても揚げても煮ても美味しい「ズッキーニ」。フランス料理やイタリア料理に使われることが多いですよね。旬は6~9月です。

その見た目からきゅうりやなすの一種と思われがちですが、実はカボチャの仲間。ズッキーニはカリウムが豊富で、体内の余分な水分や老廃物の排泄に役立ちます。夏風邪の予防にもよいですよ。



揚げずにヘルシー 鰺とズッキーニの焼き南蛮

そんなズッキーニを使った今回のレシピは、揚げないヘルシーな南蛮漬けです。

青魚はヒトの体内ではほとんど作ることができないEPAやDHAを豊富に含み、不足しがちな栄養素を補ってくれます。


材料

鯵       1尾
ズッキーニ   1/2本
紫玉ねぎ    1/6個
オリーブオイル 適量
小麦粉     適量


A

醤油    大さじ1
酢     大さじ1
はちみつ  小さじ1
砂糖    小さじ1


作り方

1. 鰺は三枚おろしにする。ズッキーニはピーラーで飾りを入れて輪切りにする。紫玉ねぎは千切りにして水にさらす。


2. フライパンにオリーブオイルを敷いて火にかけ、小麦粉をまぶした鰺と、ズッキーニを入れて両面こんがり焼く。

3. 2と紫玉ねぎをバットに入れ、混ぜ合わせたAをかける。  


4. 冷蔵庫で30分冷やして完成。


いかがですか?ぜひ今しか味わえない旬の味わいをたっぷり堪能しながら、体調管理に気をつけてジメジメの梅雨の季節を乗り越えましょう!  

0コメント

  • 1000 / 1000