菜の花のデトックス効果で、春の代謝力を高めよう!

こんにちは!JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

すっかり日が長くなり、いよいよ春陽麗和の好季節ですね!

新生活に向けてバタバタする機会が多くなっても、日々の栄養はしっかりと取りたいもの。

そんな方々に向けて、今回のコラムでは旬の食材を使った代謝を上げるレシピをご紹介します!

前回コラムでも触れましたが、春は、体内の毒素排出が期待できる「デトックス野菜」が旬を迎える最高の季節です。



春の訪れを告げる 「菜の花」

今回選んだ旬の食材は「菜の花」。

ビタミンミネラルが豊富で、苦み成分はデトックス効果も期待できる春の代表的な野菜です。

これを低脂肪高たんぱくの鶏ささみ、ビタミンEや食物繊維豊富なアーモンドと合わせて、食べごたえのある和え物に仕上げました!



菜の花とささみの アーモンド和え

材料(2人分)

鶏ささみ      2本
菜の花       1束
ローストアーモンド 10粒

A
酒   大さじ1
生姜  スライス1枚
塩   小さじ1
水   500ml

B
醤油  大さじ1
きび糖 大さじ1/2
ごま油 小さじ1


作り方

1. ささみは筋を取り除く。菜の花は3cm幅に切る。アーモンドは袋に入れて麺棒などで叩いて砕く。

2. Aを鍋に入れ沸騰させ、鶏ささみを加えて3分茹で、蓋をして10分蒸らす。取り出して粗熱をとってからほぐす。

3. 菜の花はさっと茹でて流水にさらし、水気を絞る。

4. ボウルにBとアーモンドを加え良く混ぜ、2と3を加えて和えて出来上がり!


菜の花っていまいちどうやって食べていいか分からず、いつもお浸しや辛子和えばかりという人は、ぜひ一度試してみてください!

0コメント

  • 1000 / 1000