お弁当に春野菜!「デトックス野菜」の旬を迎える最高の季節

JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

気持ちが良い季節になってきました。待ちに待った行楽シーズン到来です。春は、冬の間に溜め込んでしまった体内の毒素排出が期待できる「デトックス野菜」の旬を迎える最高の季節です。


お弁当におすすめの春野菜

"菜の花"に"ふき"、"たけのこ"に"うど"といった山菜等・・。春野菜には、独特の香りや苦味を持つものが多いですが、この苦味や香りこそ、デトックス効果のしるし。晴れた日に美味しくてヘルシーなお弁当を持ってお出かけはいかがでしょうか?



菜の花

菜の花には、カルシウム、鉄、ビタミンB1・B2・B6・C、 葉酸、βカロテン等が多く含まれています。貧血予防や美肌効果はほうれん草にも負けず劣らずのスーパー食材です。

定番のお浸しやからし和えも良いですが、苦味が苦手な方はごま和えがおすすめ。ごま和えのごまをきなこにして、きなこ和えも美味しいですよ!



春キャベツ

春キャベツは、ビタミンCの含有量が他の時期に比べて倍以上にUP!また、「キャベジン」と呼ばれるビタミンUも多く、胃や肝機能を助けて活性酸素除去の働きにも効果的です。

さらに、食物繊維で便秘解消にも役立ちます。シンプルに少量の油とカレー粉、塩で味付けしたカレー炒めなど、すきまおかず活用におすすめです。



アスパラガス

アスパラガスには、疲労回復に効果的なアスパラギン酸をはじめ、美肌の三大ビタミンであるビタミンA・C・Eが多く含まれます。むくみ防止が期待できるカリウムも豊富なので、冬から春にかけて溜め込んだものをデトックスできますよ!

ベーコン巻きやソテー、パン粉焼き等がおすすめです。



新たまねぎ

たまねぎには、糖質の代謝をスムーズにするビタミンB1が多く含まれています。また、たまねぎ独特の香りである「硫化アリル」には、疲労回復にも効果的。

水にさっとさらして、サラダたまねぎやマリネは定番ですが、チーズをのせて塩とブラックペッパーで味付けした、まるごとオーブン焼きもおすすめです。



旬の春野菜を意識的に摂ることで、デトックス効果だけでなく、スキンケア効果も期待できますよ!

0コメント

  • 1000 / 1000