アミノ酸を上手に摂ってカラダをととのえよう♪

JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

100歳以上の高齢者が6万7,824人の過去最多と厚生労働省から発表がありました。人生100年時代。いくつになっても美味しくごはんを食べ、元気に過ごしたいですね。


誰にとっても必要なたんぱく質

筋肉や髪、内臓などの身体の組織の材料となるたんぱく質の摂取は運動をする人だけでなく、誰にとっても必要な栄養素です。

たんぱく質=筋肉というイメージがあるかも知れませんが、たんぱく質は食事として摂取した後、体内でアミノ酸に分解され、様々な働きをします。そして、必要なたんぱく質に再合成されます。


たんぱく質の素 アミノ酸

「たんぱく質」といっても、その種類は約10万種類。そしてそのたんぱく質は20種類のアミノ酸が結合してできています。20種類のうち9種類は人間の体内で合成されないため、食品から摂取する必要があります。


体内で合成されない9種類の必須アミノ酸とその役割

●トリプトファン
睡眠の正常化、抗うつ作用、不安・緊張の緩和、更年期障害の緩和
●フェニールアラニン
抗うつ作用、精神高揚、ダイエット効果
●リジン
肝機能向上、疲労回復、成長促進、集中力アップ
●ロイシン
肝機能向上、筋肉強化、疲労回復
●イソロイシン
成長促進、筋肉強化、血管拡張
●バリン
成長促進、筋肉強化
●スレオニン
脂肪肝を防ぐ、成長促進
●ヒスチジン
成長促進、神経機能正常化、関節炎の緩和
●メチオニン
かゆみの軽減、傷みの軽減、肝機能維持、うつ病改善

睡眠の正常化や抗うつ作用、疲労回復や痛みの軽減など、高齢者のみならず、心身共に健康でいるために重要な働きをアミノ酸が行っていることがわかりますね。


9種類の必須アミノ酸が豊富な食品

これら9種類の必須アミノ酸は、かつお節や高野豆腐、マグロの赤身、チェダーチーズなどに多く含まれています。

ご飯をおかかご飯に、チーズバーガーならチェダーチーズを選ぶなど、ちょっとした工夫で上手に必須アミノ酸を摂りましょう♪

また、快活に暮らすためには筋肉を強化することももちろん重要です。筋肉は、歩いたり、運動したり、不意な衝撃でもバランスを崩さず転倒しないためにも必要ですし、食べ物を飲み込んだり呼吸をしたり、腸の働きを促すなどの内臓を動かすためにも必要です。

たんぱく質やその素であるアミノ酸の摂取は、ダイエットの為だけでなく大切ですね。

肉・魚・大豆製品・卵・乳製品を組み合わせて、アミノ酸を毎日毎食上手に摂取するように心がけましょう。





JouleLifeのおすすめ活用法

食事を調えること、大事ですよね。

食に関する知識があれば、きちんと食べながらダイエットすることは可能です。JouleLifeのダッシュボード画面には、今の自分の状態に合わせた食に関するお役立ちアドバイスが毎日届きますのでぜひチェックしてください!

(※JouleLifeアプリは現在iPhoneのみのご提供となります。)

ヘルスハッカー by JouleLife CLUB

ヘルスハッカーは、JouleLife CLUB(ジュールライフクラブ)が運営する、ライフログデータに基づいた健康増進を応援するメディアです。最新のスマートウォッチや活動量計の使い方に加えて、効果的なダイエットや体質改善トレーニングなどの情報をわかりやすく発信しています。

0コメント

  • 1000 / 1000