【初公開】みんながやってるカロリー消費方法は?JouleLifeの人気アクティビティを徹底分析!


こんにちは。ヘルスハッカースタッフの伊藤です。


食事ログ不要のダイエットアプリ「JouleLife(ジュールライフ)」は、ジョギングなどの運動から、料理・洗濯などの日常生活動作、カラオケ・ダーツなどの娯楽まで、100種類を越える様々なアクティビティの消費カロリーを簡単に計算記録できます。


そんなJouleLife、他のユーザーの皆さんが普段どんなアクティビティでカロリー消費しているか気になりませんか?(実は1日8個以上のアクティビティを登録されているユーザーさんも中にはいらっしゃいます!)


そこで、7月1ヶ月のJouleLifeユーザーの数十万件の登録アクティビティを分析してみました!



JouleLifeユーザーの人気アクティビティ分析



ご覧の通り、家事系のアクティビティが最も多く、通勤・通学系、仕事系を合わせて「日常生活を上手にダイエットに取り入れている」ことがわかりました。


これらの中から、皆さんが多く登録していて比較的カロリー消費に有効(運動強度が中程度以上)なアクティビティを調べてみると、次の通りになりました。



なお、登録数が多いトップ5のアクティビティとMETs(運動強度)は次の通りです。(※METsについての詳細を見る


第1位:立ち仕事  (3.0METs)

第2位:料理    (3.3METs)

第3位:車の運転  (2.5METs)

第4位:洗濯    (2.3METs)

第5位:デスクワーク(1.5METs)


この結果を見ていてふと思い出しましたが、先日NHKでも「暮らしの中にもダイエットのチャンスが!」という特集内容で、普段の生活の中で取り入れられるダイエットの効果について紹介されていましたが、意外とカロリー消費につながるものがありますよね。


ただし、仕事系ではデスクワーク(全体5位)も多く登録いただいていますが、残念ながらデスクワークの運動強度はそれほど高くないためダイエット効果はそれほど期待できません。むしろ「座りっぱなしの時間がどの程度だったか」を把握する意味合いで使っていただければと思います。


続きましては、分析結果を眺めて分かったユーザーの皆さんの特徴を簡単にまとめていきます!



JouleLifeユーザーはトレーニングも頑張っています!

下記のトレーニングアクティビティが全体上位20位以内にランクインしていました!

  • 筋トレ全般(全体6位)
  • ウォーキング(全体13位)
  • スクワット(全体14位)
  • エアロバイク(全体16位)
  • プランク(全体19位) 



JouleLifeユーザーはコンディショニングも抜かりありません!

同じように、コンディショニング効果が高いアクティビティも20位以内に3つがランクインしています!

  • 入浴(全体8位)
  • ストレッチ(全体9位)
  • 半身浴(全体15位) 


いかがでしたか?今回の調査では、 


日常生活の中に上手にダイエットを取り入れつつ / トレーニングも無理のない範囲で続け / きっちりコンディショニングにも気をつかう


そんなJouleLifeユーザーのライフスタイルが見えてきたように思います。 


今回は登録アクティビティから見える全体像をご紹介しましたが、このような使い方以外にも、 「学生アスリートがパフォーマンス向上やウェイトアップを目的としてJouleLifeを活用」するケースも出てきましたので、次の機会に紹介させていただく予定です!ぜひ楽しみにお待ちください!





(※JouleLifeアプリは現在iPhoneのみのご提供となります。)

ヘルスハッカー by JouleLife CLUB

ヘルスハッカーは、JouleLife CLUB(ジュールライフクラブ)が運営する、ライフログデータに基づいた健康増進を応援するメディアです。最新のスマートウォッチや活動量計の使い方に加えて、効果的なダイエットや体質改善トレーニングなどの情報をわかりやすく発信しています。

0コメント

  • 1000 / 1000