ライトコース|スタートガイド①|活動量計とスマホのペアリング

JouleLife CLUB運営事務局から届いた活動量計を箱から取り出して、実際に利用いただだくまでの流れをご案内します。

基本の使い方や設定方法をご確認ください。




目次

1 同梱品を確認

2 活動量計を充電

3 「Veryfit for heart rate」をスマホにインストール

4 スマホとペアリング

5 アップルヘルスケア/グーグルフィットとの同期




1 同梱品を確認


箱を開けたら同梱品がそろっているか確認してください。

※万一、不足の場合は運営事務局にご相談ください。




2 活動量計を充電


同梱の充電コードをお手持ちのUSBポート付きの電源タップに接続し、バッテリーが100%になるまで充電してください。


※活動量計裏にある3点の金属部分と噛み合うように挟み込みます

※凹凸が安定するように挟み込んでください



※USBポート付きの白い電源タップは付属品には含まれておりません。




3 「Veryfit for heart rate」をスマホにインストール


活動量計の専用アプリである「Veryfit for heart rate」をお使いのスマホにインストールします。(※画像はiPhoneです。)

AppStore(iPhone版): Veryfit for heart rate

GooglePlay(Android版): Veryfit for heart rate




4 スマホとペアリング


1. 活動量計と「Veryfit for heart rate」アプリをインストールしたスマホそれぞれをお手元にご用意ください。




2. 「Veryfit for heart rate」アプリを起動すると活動量計の検索が自動で始まります。


  • ご自身のスマホのBluetooth設定をONにした上でペアリング設定してください。
  • ペアリングが上手くいかない場合は一度スマホ自体を再起動させてお試しください。




3. 「ID105 HR」を選択してOKボタンをタップします。(※ID105HRと表示されますが、活動量計本体はJL111HRですのでご安心ください。)

※「OK」を押すとペアリングが開始されます。



4. 性別、身長、体重などの情報を入力し、1日の目標の歩数や睡眠時間を設定します。


5. 設定が完了すると標準画面が表示されます。

※無事にスマホとペアリングできました




5 アップルヘルスケア/グーグルフィットとの同期


活動量計とスマホのペアリングを済ませた後は、スマホ自体に標準搭載されている健康管理アプリと「Veryfit for heart rate」を連携させます。

(※ご自身でお使いのスマホがiPhoneの方はアップルヘルスケア、Androidの方はグーグルフィットが標準搭載アプリとなります。)


1. 活動量計とスマホのペアリング後、「Veryfit for heart rate」の標準画面を開くと自動的にヘルスケアアプリとの連携画面が表示されます。(※画像はiPhoneです。)



2. すべてのデータ書き込みがONになっていることを確認し、画面右上の「許可」をタップします。



3. 「Veryfit for heart rate」アプリの画面下の「個人設定」をタップして、「りんごには健康で健康(※和訳に誤りがあり。アップルヘルスケアを指しています。)」を選択します。




4. データ書き込みが「OFF」になっているので、すべて緑色に点灯させて「ON」にします。

※全て緑色に点灯して「ON」になっていることを確認してください。



5. 「Veryfit for heart rate」アプリで歩数や心拍などのデータが確認できるようになりますので、活動量計を手首に着けて健康管理を開始します。

※手首に装着して取得するデータが「Veryfit for heart rate」に蓄積されます。

※生活防水ですのでシャワーや入浴時にはご利用をお控えください。




ヘルスハッカー by JouleLife CLUB

ヘルスハッカーは、JouleLife CLUB(ジュールライフクラブ)が運営する、ライフログデータに基づいた健康増進を応援するメディアです。最新のスマートウォッチや活動量計の使い方に加えて、効果的なダイエットや体質改善トレーニングなどの情報をわかりやすく発信しています。

0コメント

  • 1000 / 1000