基礎代謝を効率的に上げる筋トレは?背中トレーニングを紹介!


基礎代謝が高く「痩せやすくて太りにくい」身体は理想的ですね。

1日に消費されるエネルギー量の約60~70%はこの基礎代謝。そして、その基礎代謝の約60~70%は筋肉量で決まるといわれています。

筋肉量を増やすことが基礎代謝を上げることにつながります。その中でも、普段あまり動かすことのない大きな筋肉である「背中」を意識したトレーニングを行うのが効率的です。



背中トレーニング方法 


  1. うつ伏せで足を腰幅より大きく開き足の裏を天井に向けます。 
  2. 両手を頭の後ろで組み、息を吐きながらお腹を引き締めます。 
  3. 息を吸いながらゆっくり頭を持ち上げます。(背中の筋肉をしっかり意識しながら動かすのがポイントです。) 
  4. 息を吐きながらゆっくりもとに戻し、3→4を繰り返します。


(おすすめ回数:15回×2セット) ※呼吸と身体の動きを意識してみてください。腰が痛い方は無理をしないようにしてくださいね。


 おすすめ回数までは難しいかもしれませんが、1日5回や10回だけでもチャレンジしてみましょう!







(※JouleLifeアプリは現在iPhoneのみのご提供となります。)

ヘルスハッカー by JouleLife CLUB

ヘルスハッカーは、JouleLife CLUB(ジュールライフクラブ)が運営する、ライフログデータに基づいた健康増進を応援するメディアです。最新のスマートウォッチや活動量計の使い方に加えて、効果的なダイエットや体質改善トレーニングなどの情報をわかりやすく発信しています。

0コメント

  • 1000 / 1000