SUUNTO(スント)の動画をMovescountアプリから自動作成して保存する方法

SUUNTO(スント)のMovescountアプリでは、ご利用のスマートウォッチで記録しているランニングなどのログデータを、ボタン1つで「Suunto Movie」という動画で記録として残すことができます。

下記のような非常にセンスの良い3Dアニメーションムービーに驚きますので、ぜひ一度お試しください。

※「Suunto Movie(スントムービー)」で自動作成した動画




※「Suunto Movie(スントムービー)」で作成した動画の一コマ






主な流れ

1 スマートウォッチ本体をSunntoLinkで同期 

2 SUUNTO Movescountアプリを起動

3 SUUNTO Movescountアプリにログイン

4 MOVEを選択し「SUUNTO MOVIE」をタップ

5 作成した動画をスマホに保存







1 スマートウォッチ本体をSunntoLinkで同期 

 

スマートウォッチ本体に保存している直近のアクティビティ(MOVE)データをPCのSunntoLinkからMovecountアカウントに同期させます。

(※まだSuuntoLinkやMovescountの設定がお済みでない場合はコチラを確認してください)



1. SuuntoLinkを起動させたPCに充電コードを使ってスマートウォッチを接続します。


2. 接続すると自動的にMovescountアカウントとの同期が始まります。


(※SunntoLinkを通してMovescountアカウントに同期できました。)






2 SUUNTO Movescountアプリを起動

 

スマホにインストールしているMovescountアプリを起動します。


Movescountアプリをまだインストールしていない場合は下記からダウンロード可能です。 

AppStore(iPhone版): Suunto Movescount
GooglePlay(Android版): Sunnto Movescount


(※画像はiPhoneです。)






3 SUUNTO Movescountアプリにログイン

 

ご登録のメールアドレスとパスワードでログインします。







4 MOVEを選択し「SUUNTO MOVIE」をタップ


過去のMOVEから動画にしたいMOVEを1つ選びます。今回はトレッキングを選びます。


※ページの下部までスクロールダウンして「SUUNTO MOVIE」をタップします。







4 作成した動画をスマホに保存


「SUUNTO MOVIE」をタップすると自動作成された動画が再生できますのでまずは確認してください。作成された動画もすぐにスマホに保存できます。


1. 「編集」ボタンをタップして動画の長さを選択します。


2. 「共有」ボタンをタップすると動画保存の処理が開始されます。



3. 処理完了後、「ビデオを保存」をタップするとスマホのカメラロールに保存されます。



まるでドローンから空撮したような非常にセンスの良い3Dアニメーションムービーですよね!お手軽すぎてびっくりしますので皆さまもぜひお試しください!








ヘルスハッカー by JouleLife CLUB

ヘルスハッカーは、JouleLife CLUB(ジュールライフクラブ)が運営する、ライフログデータに基づいた健康増進を応援するメディアです。最新のスマートウォッチや活動量計の使い方に加えて、効果的なダイエットや体質改善トレーニングなどの情報をわかりやすく発信しています。

0コメント

  • 1000 / 1000